Skip to content

中小企業のためのストレスチェック制度対処法

ストレスチェック制度と言うテーマについて悩んでいる中小企業は少なくありません。

メンタルヘルス対策に力を入れなければならなくなった現代社会において義務化と言う流れを避けるのは難しかったということを理解しつつも、
対応するために十分なスタッフを抱えることが難しい中小企業にとってはストレスチェック制度自体がストレスの原因になっている可能性もあります。

しかしながらそのような問題について悩む理由の1つに、社内で対応しようとこだわっているからであると言う原因がある場合があります。

上手にこの問題に対して向かい合う企業の中には、思い切って外部委託してしまうと言う判断をしている企業が少なくないのです。

中小企業が独自でスタッフを抱えると言う事は現実的に困難であるのはどこでも同じであり、義務化の対応進めるために完全外部委託を実施している企業も少なくないのです。

外部委託と言うと非常に高くついてしまうということを心配する経営者も少なくありませんが、ストレスチェック制度は法律によって義務付けられた制度であると言う特徴がありますので、需要が非常に大きいのが特徴です。

そのため多くの業界からサービスが提供される状況になってきており、価格競争も良い形で進んできています。中小企業の担当者にとって手間を最小にするためには上手に専門の業者を頼るのがオススメであると言えるでしょう。

無理をして社内に専門家を抱える必要はもはやないと言えるでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です